Study Abroad in Europe Fair - 欧州留学フェア

On May 18th, I participated in the Study and Research in Europe Fair, and I got to help at the booth of Campus France, a French government agency which encourages those in higher education to study abroad in France. The fair was organized both in Tokyo and Kyoto and I helped with the Kyoto event.

A lot of universities from all over Europe participated in the event. We had representatives from Austria, Belgium, France, Germany, Ireland, Italy, Lithuania, the Netherlands, Poland, Sweden, Switzerland and the UK.

Europe fair5月18日(日)に欧州留学フェア2014年に参加し、キャンパスフランスのブースで仕事をしました。キャンパスフランスと言うのはフランス政府留学局であり、フランスへの留学を推進する公式機関です。
欧州フェアは東京と京都で開催され、京都会場の方に参加しました。
当日はオーストリア、ベルギー、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、リトアニア、オランダ、ポーランド、スウェーデン、スイスとイギリスから、つまりヨーロッパの各地からの教育機関もイベントに参加しました。

Booth of Toulouse University トゥールーズ大学のブース

Booth of Toulouse University
トゥールーズ大学のブース

French universities and business schools were there too, catering to a broad range of students and specialties. Famous schools such as HEC or ESSEC for business and Sciences Po for political studies were present, and we got two universities coming from Lyon and Toulouse.

The French higher education system is very different to the Japanese one, with the ranking of private business schools and universities being reversed, and with universities fees being very cheap compared to those in Japan for example.

The Campus France booth was in charge of providing general information about scholarships, procedures before leaving, and French language schools and programs etc.
A lot of people seemed to be interested in studying in France because we sometimes had a queue of people waiting for counseling with the staff.

フランスの大学とビジネススクールもブースを出し、学生の様々なプロジェクトとそれぞれの専攻に対応しました。ビジネススクールで有名なHECやESSEC学校及び政治学で有名なSciences Po学院がいれば、リヨン市とトゥールーズ市の大学も出席しました。

フランスの高等教育制度は日本のと大分違います。大学とプライベート学校(専門やビジネススクール)の評価は日本と逆であり、大学の学費は日本より大分安いです。
キャンパスフランスのブースはフランス留学に関する一般情報を提供しました。例えば奨学金、留学までの手続き、フランス語学校及び言語プログラムなどについて案内しました。
ブースの前で時々行列までできたのでフランスへ留学したい人が多いなと思い、嬉しかったです。

Mayumaro at the French Institute's booth まゆまろがアンスティチュ・フランセのブースで相談

Mayumaro at the French Institute’s booth
まゆまろがアンスティチュ・フランセで相談

In the afternoon we even got a visit from Mayumaro, Kyoto Prefecture’s official mascot, and he was immediately surrounded by rows of fan wanting a picture with him (me included).
I’m sure he wants to go to France as well because I spotted him asking for information at the French Institute booth!

午後は京都府の代表キャラクターまゆまろが会場を訪問しました。あっと言う間に、一緒に写真を撮りたい人(私も含めて)に囲まれていました。
アンスティチュ・フランセのブースで相談する姿を見たので、彼もフランスに留学したいでしょう!

Together with Mayumaro in front of the Campus France booth キャンパスフランスのブースとまゆまろと写真を撮る

Together with Mayumaro in front of the Campus France booth
キャンパスフランスのブースとまゆまろと写真を撮る

On that day, we had more than 600 people visit the fair and I got to interact with a wide range of Japanese students, all with different kind of projects and backgrounds but all with the same interest in France and its culture. I was really glad to give an insight into French university life, and I hope they will be able to carry on their projects in France and become bridges between Japan and my home country too.

その日は約600人が会場を訪問しました。
様々な背景やプロジェクトを持ってもフランスやフランス文化に関心を持つ日本人の学生とたくさん話すことができて、楽しかったです。フランスの大学生活について伝えることができて良かったです。彼らはプロジェクトを実現し、日本とフランスのかけ橋になってくれたら嬉しいですね!

Advertisements

Study in France promotion tour by Campus France - キャンパスフランスによるフランス留学プロモーションツアー

Our booth, the staff, the consul of France in Kyoto and the French ambassador ブース、スタッフ、フランス総領事、フランス大使と

Our booth, the staff, the consul of France in Kyoto and the French ambassador
ブース、スタッフ、フランス総領事、フランス大使と

On October 24th I helped to promote studies abroad in France at Kyoto University and Ritsumeikan University. Campus France is a French government agency which encourages those in higher education to study abroad in France. They have offices all over the world, and two are located in Japan, one in Tokyo and one in Kyoto.

10月24日にフランスへの留学をPRするために京都大学と立命館大学に行きました。
「キャンパスフランス」と言うのはフランス政府留学局であり、フランスへの留学を推進する公式機関です。世界中にオフィスがあり、その内二つが日本にあります(東京と京都)。

Booth in Kyoto University 京都大学でフランス留学をPR

Booth in Kyoto University
京都大学でフランス留学をPR

In the morning, we went to Kyoto University and set up our booth. My role was to help with the booth, giving out documents containing information about studying in France (schools, programs, schedule, scholarships etc) to interested students and answering any questions they might have about France or studying in my home country. If people filled the survey they had a chance to win a free return flight ticket to France! I hope the 3 lucky winners will enjoy their stay!

朝は京都大学に行き、ブースを作りました。私はブースでフランス留学に関する資料(学校、プログラム、スケジュール、奨学金など)を学生に配ったり、学生の質問に答えたり、フランスやフランス留学について相談に乗ったりしました。また、アンケートを書いた人の中でフランスへの無料の航空券を当たるチャンスがありました!当たった3人はフランスの滞在を満喫できたら良いですね。

Presentation about studying in France at Kyoto University 京都大学でフランスへの留学についてのプレゼン

Presentation about studying in France at Kyoto University
京都大学でフランスへの留学についてのプレゼン

At lunch, students could also attend a conference full of practical information about studying in France and ask questions to the staff of Campus France. One student asked me why studying abroad in France was better than going to an English-speaking country. Tricky question! But with more and more Japanese students going to the UK, America, Australia or Singapore for example, speaking English is becoming a more and more common skill. In France, speaking English is considered a basic skill when looking for a job and you often have to stand out by being able to speak another language for example. As it’s possible to take a program taught in English in France, you are then able not only to speak English, but also French, and are also able to get to know cultural codes and values other than those of English speaking countries. I think this definitely has value for the future!

Special car for the event! イベントの専用車もありました!

Special car for the event!
イベントの専用車もありました!

昼にフランス留学について講演会があり、便利な情報をたくさん聞けました。「英語圏かフランスかで、どうしてフランスに留学するべきですか?」とブースで1人の学生に聞かれました。難しい質問ですね。しかし最近はイギリス、アメリカ、オーストラリア、シンガポール等、英語圏に留学する日本人の学生が多くなり、英語が話せることは普通の能力になっていきます。例えば、フランスで就職活動をする時に、英語が話せることは基本だと考えられています。フランスに留学する場合、英語でプログラムに参加することが可能なので、英語の上達だけではなく、フランス語も習えますし、英語圏の国と違う文化や価値観を経験することができ、それは将来への力になるのではないかと思います。

Booth in Ritsumeikan University 立命館大学でのブース

Booth in Ritsumeikan University
立命館大学でのブース

In the afternoon, we went to Ritsumeikan University, which happens to have 2 exchange agreements with universities in Bordeaux, my hometown. Many Japanese students had questions about the city and the studies over there, so I was very glad to be able to give them an insider point of view and share my experience. The day went by so quickly and I was gladly surprised to see that many Japanese students are interested in studying in France. 250 people from Kyoto University and 160 people from Ritsumeikan University visited our booths! I hope all of these Japanese students will have the chance to go and live in France, and that later we will work together to bring our two countries closer!

Working hard at the booth in Ritsumeikan University! 立命館大学のブースで頑張りました!

Working hard at the booth in Ritsumeikan University!
立命館大学のブースで頑張りました!

午後は立命館大学に行きました。立命館大学は出身地であるボルドーにある大学2校と協定書を結んでいます。日本人の学生からボルドーでの学生生活と大学についてたくさん質問され、ボルドー出身者として経験と感想を伝えることができて嬉しかったです。

1日がアッという間に終わりました。フランスへの留学に興味のある日本人の大学生がたくさんいて、感動しました。ブースに来た学生数は京都大学で250人、立命館大学で160人でした!その学生達がフランスに住む機会が得られるように祈っています。それから、将来に一緒に仕事をし、日仏関係をさらに深めることができれば嬉しいです!

異文化体験スタンプラリー – Multicultural Stamp Rally

Alice from KPIC here! I am writing from France where I am spending my summer holidays with my family after 2 years! I missed my family and friends!
京都府国際センターのアリスです! 2年ぶりにフランスに帰って、家族と一緒に夏休みを過ごしています。この記事はフランスから書いています!

On July 25th, I participated in an event organized by the Kansai branch of Campus France for Japanese high school students. Campus France is a French government agency which encourages those in higher education to study abroad in France. They have offices all over the world, and two are located in Japan, one in Tokyo and one in Kyoto.

7月25日に「キャンパスフランス関西オフィス」主催の日本人の高校生向けのイベントに参加しました。「キャンパスフランス」と言うのはフランス政府留学局であり、フランスへの留学を推進する公式機関です。世界中にオフィスがあり、その内二つが日本にあります(東京と京都)。

Presenting France! フランスを紹介する!

Presenting France!
フランスを紹介する!

During this event, students visited various stands run by different countries, collecting stamps and listening to explanations about local life and study abroad. Five countries were represented: America, England, Australia, Canada and France, the only non English speaking country on the list. The French event was held at the French Institute in Kyoto, a French government organization in charge of promoting France and organizing various cultural events and language classes.

イベントに参加した高校生は様々な国ごとに開かれていたブースを回ったり、スタンプを集めたり、現地での生活と勉強について説明を聞いたりしました。参加国はアメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダとフランスの5カ国でした。非英語圏国はフランスだけでした。フランス関連のイベントはフランスをPRし、文化的なイベントやフランス語コースを行う「アンスティチュ・フランセ京都」で開催されました。

First group of France lovers フランスが好きな第1グループ

First group of France lovers
フランスが好きな第1グループ

Around 130 high school students participated in the event, and 60 of them chose to visit the French booth. Together with the Campus France staff, I introduced France and its importance on the world stage. Indeed, France ranks first in agriculture within the European Union and is also the first country in the luxury industry worldwide. More than 250 million people in 32 countries on five continents speak French, and with French being one of the official languages of both UNO and UNESCO, speaking it is truly a strength in our increasingly globalized world.

イベントに参加した高校生は130名、その中で60名がフランスのブースを訪ねました。「キャンパスフランス」のスタッフと共に、フランスと世界における立場を紹介しました。実は、フランスは欧州第1位を誇る農業大国であり、またはラグジュアリー産業で世界第1位になります。フランス語は世界で2億2千人に話されている言葉であり、それは32カ国、5大陸にわたります。また、フランス語は国連やユネスコなどの国際機関における6つの公用語のひとつでもあり、グローバル化された現代の世界でフランス語が話せるのは利点となります。

Fun quiz!  楽しいクイズをチャレンジ!さあ、答えは?

Fun quiz!
楽しいクイズをチャレンジ!さあ、答えは?

France also ranks first among the non-English speaking countries in the number of foreign students, 4th on the world level. Moreover, with the recent visit of the French president Francois Hollande to Japan in June, it has become easier for Japanese students to get a visa and study in France. A great opportunity!

また、留学生の多い国の中で、フランスは4位であり、非英語圏国で1位となります。
それに、6月にフランス大統領フランソワ・オランドが日本を訪問した際、教育分野で日仏間の交流を深めようとし、日本人はフランスへの留学ビザが取りやすくなりました。留学するための良いきっかけですね!

Three Japanese university students who had spent the previous year in France then talked about their experience, what was hard, what was rewarding, why they chose France, and how this experience has changed them. We also put quizzes in the presentation so high school students could win some goods, and at the end we all ate croissants together and chatted about France, what they liked from there, their current studies, and their future plans.

Japanese exchange students spoke about their experience 留学生がフランスについて語る

Japanese exchange students spoke about their experience
留学生がフランスについて語る

それから、去年フランスで留学した日本人の大学生3人が自分の経験について発表し、辛い時、楽しい時、フランスを選んだ理由、どのように成長したかについて話しました。発表の中でクイズもたくさんあったので、高校生達は素敵なグッズを持って帰ることができました。発表が終わってから、みんなでクロワッサンを食べながらフランスの好きなところ、今の勉強、将来の計画について楽しく交流できました。

I was really glad to have this chance to promote my country to high school students, an audience with which I don’t have a lot of occasions to interact. I was touched by how much they loved France and really wanted to go there one day, and by their enthusiasm as well. It was really a rewarding experience to be able to help with this event, and I hope I will have other chances in the future to participate again and promote France as a wonderful study abroad opportunity!

普段なかなか会う機会のない日本人の高校生向けにフランスのことを紹介することが出来てとても嬉しかったです。高校生のフランスに対する熱心さ、行きたい気持ち、やる気などに感動しました。自分にとっても、このイベントに参加できて、とても有意義な経験になりました。今後も同じようなイベントに参加し、フランスとフランスへの留学をもっと推進できたら嬉しいです!

Stamp5

See you in France! フランスで会いましょう!

See you in France!
フランスで会いましょう!