French cooking class and seminar in Oyamazaki – 大山崎町でのフランス料理教室と理解講座

On December 18th, I did a French cooking class and seminar in Oyamazaki Town. Given it was my 3rd time going there I knew some of the participants and the atmosphere was really relaxed.

12月18日に大山崎町でフランス料理教室と講座を開きました。このイベントを開催するのは3回目であり、参加者の数人に会ったことがあったので、カジュアルな雰囲気で行いました。

Preparing the vegetables 野菜を準備する

Preparing the vegetables
野菜を準備する

We first started with the cooking. This time I chose to do some “petits farçis niçois” or meat stuffed vegetables. It’s a typical meal in the south of France, especially around Nice or in the Provence area. It’s also really healthy given that you have meat, vegetables and rice all in the same dish.
We used tomatoes, zucchinis and red and yellow peppers that we stuffed with meat seasoned with garlic and Provence herbs. At the bottom of the dish you put some rice so it cooks together with the vegetables in the oven and develops a particular flavor as it absorbs the juices released by the vegetables when they cook.

まずは料理から始めました。今回は「Petits farçis niçois」という「ニースの野菜の肉詰め」を作りました。南フランス、特にニース市やプロバンス地域でとても人気な名物です。また、一つのおかずで野菜、肉、米が全て摂れるので健康的な料理となります。
ニンニクとプロバンスハーブで味付けをした肉をトマト、ズッキーニ、赤と黄色パプリカに詰めました。オーブン型の下に米をひいて、野菜と一緒に焼いたら、野菜から出るジュースを吸ってとても美味しくなります。

Presenting the Gironde area - ジロンド県を紹介する

Presenting the Gironde area – ジロンド県を紹介する

While the food was cooking I did a short presentation about the Gironde area, the department where Bordeaux, my hometown, is located.
I started by presenting the different sceneries. Indeed, Gironde’s Atlantic coastline is more than 100km long and boasts many beautiful beaches that are famous for surfing. We even have a world surfing competition that takes place every summer.
The Gironde area is also famous for its wine, but also for its numerous medieval villages and historical ruins: while sipping wine in the various wineries along the way, you can visit many churches, abbeys and fortified towns as well to polish your knowledge of history.

料理を焼いていた間、出身地のボルドー市が位置するジロンド県について説明しました。まずは様々な風景を紹介しました。ジロンド県は大西洋に面し、海岸線が100キロ以上もあり、サーフィンが有名なビーチをたくさん有します。毎年夏に国際的なサーフィン大会がジロンド県で行われています。
ワインも有名ですが、中世時代の村や遺跡を見る価値もあります。ジロンド県の全域にあるワイナリーを見学し、ワインを楽しみながら中世時代の教会、修道院、要塞都市などもたくさん見学でき、歴史の知識を深めることができます。

Many events also take place throughout the year in the Gironde region too. Some events will take you back to the medieval ages (the Saint Macaire festival), others to the 20th century (Soulac 1900), others focus on culture with concerts, poetry, theater, dance or circus performances (Les scenes d’ete en Gironde), one gives you the opportunity to run among the vineyards in strange costumes (The Medoc Marathon) etc. Everybody can find something to enjoy!
The Gironde area also boasts many delicious treats. It is the homeland of duck cuisine (magret, confit and foie gras), caneles and almond macarons (you will never find those in Paris!).

また、ジロンド県では一年中色々なイベントが開催されます。例えば中世時代の祭り(サン・マケール市の祭り)もあれば20世紀にタイムスリップできるお祭り(Soulac 1900)もあります。コンサート、詩の朗読会、演劇、サーカス、ダンスなど文化を中心としたイベント(Les scenes d’ete en Gironde)があり、仮装して葡萄畑を走るイベント(メドック・マラソン)もあります。必ず好みに合うイベントを見つけることができます!
最後に、美味しい名物がたくさんあります。ジロンド県はマグレ、コンフィ、フォアグラなどの鴨料理の発祥地であり、カヌレとアーモンドマカロン(パリで絶対買えません!)の生産地でもあります。

The food was then cooked so it was time to fry some French toast for dessert and enjoy our hard work! Everybody loved it, especially the lovely presentation of the vegetables – perfect when receiving friends for lunch or dinner at home.
Looking forward to meet everyone again next year!

講座が終わったら料理ができたのでデザートのためにフレンチトーストを焼いて、全員で楽しく食事をしました。肉詰めの野菜が人気でした。盛り付けがとても綺麗なので、家に友達が食事をしに来たら自慢して出せる料理にもなりますね!
来年に皆さんとまた会えるのを楽しみにしています!

Bon appetit! - いただきます!

Bon appetit! - いただきます!

Advertisements

French seminar: discover the charms of the Gironde area – フランス理解講座「魅力溢れるジロンド県」

GirondeOn November 17th and 24th I did a presentation about the Gironde area in the south west of France, where Bordeaux, my hometown, is located.
I divided the presentation in 2 parts, and made it sound like we were really traveling from Japan to it, going onto a bus trip around the area and enjoying its highlights. I spoke as if I was a guide of a tour trip and people really seemed to enjoy it, smiling and laughing a lot.

11月17日と24日に出身地のボルドー市が位置する、フランスの南西部にあるジロンド県を紹介しました。講演会を2部に分けました。日本から来仏したツアーのガイドの振りをして、バスで地域を巡るように発表したら、参加者からの反応が良く、皆さんの笑顔と笑い声に支えられながら楽しい講演会ができました。

The Gironde department is the biggest in France, and the estuary formed by the Gironde River flowing in the ocean is the biggest of Europe. 45% of the territory is covered by forests and 12% by vineyards, its surface making it the biggest in France. Thriving industries include traditional industries but also the wood industry and high-tech industries such as aeronautics.

ジロンド県はフランスで一番広い県であり、県の真ん中を通るジロンド川が大西洋に流れ込んで形成される河口はヨーロッパで一番大きいです。地域の45%は森であり、12%は葡萄畑で、それはフランスで一番広いワイン生産地です。盛んな産業は伝統産業、飲食産業、木材関連産業、先端技術、特に航空産業です。

Arcachon's oysters アルカションの牡蠣

Arcachon’s oysters
アルカションの牡蠣

On the first day, our trip started from the Arcachon bay, located 30min by car from Bordeaux city. Arcachon is famous for its oysters, mussels and its Winter Town. The winter town was built mostly in 1860, when tuberculosis was plaguing Europe and the only form of treatment was to retreat to a place with a “good environment”, which is to say a mild climate and good food. Rich patients came to rest in the winter town of Arcachon with their whole family and servants, which explains that houses there are particularly big, colorful, refined and of very different architecture styles.

1日目のツアーをボルドー市より車で30分離れたアルカション湾から開始しました。アルカションはカキ、ムール貝と冬の町で有名です。冬の町は1860年にできた町です。その時に、ヨーロッパで結核が蔓延し、治療法もなかったので「良い環境」、つまり良い食べ物と良い気候のある地域に行くしかありませんでした。お金持ちの患者とその家族、召使いが冬の町へ住みに来ることにつれて、建築スタイルがそれぞれ違う大型のカラフルで贅沢な家がたくさんできました。

Pyla sand dune ピラの砂丘

Pyla sand dune
ピラの砂丘

Next to Arcachon can also be found the Pilat sand dune, the tallest in Europe. It’s really tiring to climb it, but once you reach the top, you are rewarded with a breathtaking view of the whole bay.

アルカション市の隣に「ピラ砂丘」というヨーロッパで一番高い砂丘があります。登るのはとても大変ですが、上に到着したら湾の全てが見える素晴らしい風景に迎えられます。

Moving from the sea, I then introduced the most famous fortified towns of the Gironde department, such as Saint Emilion, listed as a World Heritage site and famous for its unique almond macaroons. We also visited a few fortified castles and churches before ending the tour in the Gascogne forest, the biggest forest in all European Union.

海岸線から離れて、ジロンド県の要塞都市(城壁に囲まれる中世時代の町)をいくつか紹介しました。世界遺産であり、100%天然アーモンドのマカロンが有名なサン・テミリオン市が一番人気です。城塞と教会もいくつか見学してから、ヨーロッパ連合で一番広い森であるガスコーニュの森も見学しました。

On the second day, we discovered the many festivals, cultural events and food the area has to offer. First, we enjoyed many wine related activities: find your oenological sign to know which wine fits you best at la Winery, enjoy wine and grape-based beauty treatments in “les Sources de Caudalie” spa center, or try medieval style harvesting before sipping on middle-ages wine.

2日目にジロンド県の様々な祭り、文化的なイベント、名物を満喫しました。まず、ワイン関係のアクティビティを楽しました。「ラ・ワイナリー」で自分に合うワインが分かる「ワイン座」を見つけたり、「コダリのスパセンター」でワインと葡萄ベースのトリートメントで贅沢をしたり、中世時代の葡萄収穫を体験し、中世時代ならではのワインを試飲したりしました。

GirondeOther than wine related activities, outdoor fun is plentiful: stay at a farm and discover fresh regional products, observe migratory birds in their natural environment, go down the Eyre river in canoe, ride the more than 600km of bicycle paths running within the department, hike along one of the three roads of the Way of Saint James or much more.

ワイン以外に、大自然を満喫できるアクティビティも多いです。例えば、牧場に泊まり、地域の新鮮な名物を楽しんだり、自然の中で渡り鳥について勉強したり、エイール川をカヌーで下ったり、県内を通る600kmの自転車専用道路を走ったり、サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路をハイキングしたりすることができます。

Medoc Marathon メドックマラソン

Medoc Marathon
メドックマラソン

After that, we ate Bazas beef, a nationwide recognized brand such as Kobe beef, and participated in the Medoc Marathon, worldwide famous for its casual atmosphere with 90% of the participants wearing costumes and with wine being distributed at break points. You can also taste oysters, mussels and rib steaks at the breaks. More than 9,000 people participated in this year’s marathon, with 3,300 people being foreigners from more than 50 countries, Japan included.

Medoc Marathon メドックマラソン

Medoc Marathon
メドックマラソン

体をたくさん動かしてから、神戸牛と同様にブランドであるバザス牛を食べ、ふざけた雰囲気が世界中で有名なメドックマラソンに参加しました。どうしてかというと、参加者の9割が仮装をして走りますし、休憩でワインを飲み、カキ、ムール貝、ステーキを食べることもできるからです。今年は9,000人以上が参加し、その中で3,300人は50カ国から来た外国人でした。もちろん日本人も毎年多く参加しています。

Another event I really like is Soulac 1900. Soulac is a beach town located at the northernmost tip of the department. Every year in June, the whole town goes back to the 20th century, with people wearing costumes, and many events of the time being held such as Mr. Muscle contest, a race of beach changing cabins, a costume contest and many concerts just like the old times. Just before coming to Japan I went there costumed and won a prize for it. It was really happy!

If you have the opportunity to go to Bordeaux, really take the time to visit its area as it’s full of treasures waiting to be discovered!

Soulac 1900 スラック1900年

Soulac 1900
スラック1900年

他に好きなイベントは「スラック1900」です。スラック市はジロンド県の北部にあり、ビーチの町です。毎年6月に20世紀へタイムスリップをします:人々がその時代の衣装を着て、昔のようなイベントもたくさん開催されています。例えば、ミスター筋肉のコンクールやビーチの更衣室のレースもあれば、衣装のコンテストや色々なコンサートもあります。日本に来る前に仮装をして参加したら、受賞もしました。嬉しかったです!

ボルドーに行く機会があれば、是非この地域を訪れて、素敵な宝物をたくさん経験してください!